TechFactory > ホワイトペーパー > 製造マネジメント > 製造業向けクラウド > 軽量仮想デスクトップで開発環境を劇的に変える「エンジニアリングクラウド」
製品資料

富士通株式会社

軽量仮想デスクトップで開発環境を劇的に変える「エンジニアリングクラウド」

富士通のエンジニアリングクラウドなら、画像転送技術「RVEC(レベック)」で他と決定的に違う速度を実現効果は期待以上!使い方次第で利便性とコスト削減が可能になる。

要約

 もう高価なワークステーションの買い替えは不要!

 高度化する3次元CADツールや解析ツールの要求に合わせて、設計・開発環境への投資は年々増加傾向に。一方、開発の外部連携が増える中、データ管理も頭の痛い問題。仮想デスクトップといっても通信のボトルネックが心配だ。

 こうした課題を全て解決するのが、富士通が開発したRVEC(レベック)を活用した「エンジニアリングクラウド」だ。

会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. 製品/サービスの導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連した製品/サービスの導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechFactoryの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2012/07/01
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間4ページ
ファイルサイズ1.54 MB
著者名富士通株式会社
対象業種全業種向け
対象企業規模大企業