TechFactory > ホワイトペーパー > エレクトロニクス > プログラマブルデバイス > ビデオ アプリケーション向けDMA転送用リファレンス デザイン
技術文書

ザイリンクス株式会社

ビデオ アプリケーション向けDMA転送用リファレンス デザイン

ザイリンクス独自のビデオIPコアを使用して、設定変更可能なフレームレートおよび解像度をザイリンクスFPGAで処理するビデオ システムの作成方法を解説

要約

 このアプリケーション ノートでは、AXI Video Direct Memory Access (VDMA)、Video Timing Controller(VTC)、テスト パターン ジェネレーター(TPG)、DDR3メモリコントローラーなどのザイリンクス独自のビデオIPコアを使用して、 設定変更可能なフレーム レートおよび解像度をKintex-7 FPGAで処理する ビデオシステムの作成について説明。 リファレンス デザインは、 選択したビデオ解像度とフレーム レートの組み合わせで実行させることを目的として、 ビデオ ピクセル クロックのオンボード クロック ジェネレーターおよびビデオ IP のラインタイム コンフィギュレーションに焦点を当てている。

会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. 製品/サービスの導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechFactoryの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2012/07/27
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間20ページ
ファイルサイズ989 KB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け