レポート

日本アルテラ株式会社(インテル プログラマブル・ソリューションズ事業本部)

2032年のFPGA:20年後のFPGAの未来像

「20 年後の FPGA の未来像」とは、どのようなものだろうか? 本ドキュメントでは、「第20 回米国計算機学会 国際シンポジウム」において、ベンダー、ユーザー、学界の専門家によって描き出された「FPGAの未来像」を紹介する。

要約

「第20 回米国計算機学会 国際シンポジウム」において、7人のパネリストが、「20 年後の FPGA の未来像」という、まったく想像のつかない未来の予測に挑んだ。

FPGAのシリコン・ロードマップはどのようなものが想定されるのか? アーキテクチャはどのように変化してゆくのか? ツールやメタファはどうなるのか? 

プログラマブル・デバイスの歴史を振り返りながら過去の傾向を議論し、「プロセス・テクノロジ」、「アーキテクチャ」、「デバイスのプログラミングに使用されるメタファおよびツール」という3つの主要領域について真剣に予測を試み、FPGAの未来像を描き出した。

FPGAの将来像が気になる、すべてのエンジニア必読のレポートである。

会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. 製品/サービスの導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechFactoryの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2012/08/20
フォーマットPDF
種類レポート
ページ数/視聴時間6ページ
ファイルサイズ640 KB
対象業種製造、情報通信
対象企業規模全企業規模向け

関連情報リンク

28nm時代のシステムデザイン
システム開発における課題解決のヒントを提供すべく、電子機器のシステム・デザインに関する新たな課題や解決のためのソリューション、世界のエンジニアが、どのように設計諸課題を解決しているか等の記事を掲載。

FPGA入門
FPGAという言葉を耳にしたことはあるが詳しくは知らない、知っているが最近の動向はあまり詳しくない、今後FPGAを使ってみたい等、FPGAが気になるすべての方に、FPGAの基本からご紹介。

FPGA技術トレーニング
初めてFPGA設計に取り組む方から、上級者まで、FPGA設計を便利に効率よく行うための各種トレーニングをご紹介。無償のオンライン・トレーニングから、有償のインストラクター・トレーニングまで多種多様。