TechFactory > ホワイトペーパー > メカ設計 > CAE > 解析で挑む!品質向上、開発のスピードアップからコスト削減まで。各種シミュレーションの事例を掲載。
事例

サイバネットシステム株式会社

解析で挑む!品質向上、開発のスピードアップからコスト削減まで。各種シミュレーションの事例を掲載。

CAE(シミュレーション)が利用される分野は、自動車、エレクトロニクス、機械、エネルギー、化学、医療など多種多様な分野に使われる。この技術を用いて様々なあらゆる工学的問題に対する問題解決策となりうる技術である。

要約

CAEの役割とメリットは、現在、さまざまなものづくりの現場でCAEはその実用性や経済性が認められている。さまざまなものづくりの現場でCAEはその実用性や経済性が認められている。従来は研究や開発時にテストや実験を繰り返すことで情報の積み重ねが行われてきましたが、CAEを使用することでその実験やテストをコンピュター上でシミュレーションし、分析することで試作や実験回数を減らしさまざまな問題をもれなく多方向に渡って予想し解決することができる。今回は、一部ですがホワイトペーパーで事例を掲載します。

【解析事例を掲載!!】

・サンデン様事例:目指すは試作レス。ANSYSやOptimusの逆解析を活用した、開発スピードアップのための取組み

・富士機械製造様事例:電子部品実装機械の性能を決める 位置決め精度 の改善にANSYSを活用

・日本テキサス・インスツルメンツ様事例:実測と解析結果の徹底的なすり合わせにより、 シミュレーション・ファースト 体制が確立

・その他:ワイヤレス給電事例やコスト低減のためのソリューション事例などを掲載!

会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. 製品/サービスの導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連した製品/サービスの導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechFactoryの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2012/11/01
フォーマットPDF
種類事例
ページ数/視聴時間19ページ
ファイルサイズ14.55 MB
著者名Cybernetsystem Co.,Ltd.
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け

関連情報リンク

世界中で活用される「ANSYS」
ANSYSは、エンジニアが目的に合わせて様々な物理現象を解析することができるマルチフィジックスCAEです。その事例をDLできます。

シミュレーションで、複雑な現象を「見える化」  〜半導体編〜
半導体・エレクトロニクス業界向けの事例がダウンロードできます。

シミュレーションで、複雑な現象を「見える化」  〜電気自動車編〜
EV/HEV開発で役に立つ解析事例をダウンロードすることができます。