TechFactory > ホワイトペーパー > エレクトロニクス > コンピュータ・周辺機器/通信機器 > スマートグリッドを実現する無線の進化 サービス連携や組み込み容易に
レポート

アイティメディア株式会社

スマートグリッドを実現する無線の進化 サービス連携や組み込み容易に

宅内にあるさまざまなエレクトロニクス機器をネットワーク接続し、電力の消費量を監視・制御する、宅内の電力管理システム「HEMS(Home Energy Management System)」は、最終的な形がまだ見えていない。HEMSを構築する要素の1つである無線通信の分野でも、各種アプリケーションとの連携や、組み込みの容易性を訴求した提案が相次いでいる。

要約

 宅内にあるさまざまなエレクトロニクス機器をネットワーク接続し、電力の消費量を監視・制御する、宅内の電力管理システム「HEMS(Home Energy Management System)」は、最終的な形がまだ見えていない。HEMSを構築する要素の1つである無線通信の分野でも、各種アプリケーションとの連携や、組み込みの容易性を訴求した提案が相次いでいる。

HEMSは、再生可能エネルギーの利用を拡大しようという機運を背景に、最近注目を集める「スマートグリッド」の中核技術でもある。情報通信技術を活用して、電力網(グリッド)を賢く進化させるスマートグリッドの実現には、各家庭の消費電力の推移を把握したり、制御したりするHEMSの構築が欠かせない。HEMSにおいて、各エレクトロニクス機器から情報を収集する手段として、無線通信技術が活躍する。

 さらに将来を見通すと、無線通信は、すべてのエレクトロニクス機器がインターネットに接続する、いわゆる「モノのインターネット(IoT: Internet of Things)」と呼ぶ新たな概念を実現する要素技術でもある。

 ただし、課題もある。白物家電やOA機器、デジタル家電、照明といったさまざまなエレクトロニクス機器に無線通信機能を新たに搭載するには、これまでと違った配慮が必要だ。特に重要なのは、組み込みの容易性や、利用者に新たな利便性を提供する各種アプリケーションとの連携である。

会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. 製品/サービスの導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連した製品/サービスの導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechFactoryの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2013/05/01
フォーマットPDF
種類レポート
ページ数/視聴時間14ページ
ファイルサイズ1.24 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け

関連情報リンク