TechFactory > ホワイトペーパー > 組み込み開発 > 組み込み開発ツール > 自動車向け機能安全規格ISO26262の故障解析に取り組んでいる設計担当者様必見!
製品資料

株式会社 構造計画研究所

自動車向け機能安全規格ISO26262の故障解析に取り組んでいる設計担当者様必見!

自動車向け機能安全規格ISO26262では、様々なケースを想定した 故障解析や影響評価、信頼性計算、改善シミュレーションが 開発成功の鍵を握っている。

要約

 株式会社構造計画研究所では、ISO26262対応を実施されている現場のご担当者様の声を取り入れた、ISO26262故障解析テンプレート(特にPart3〜Part5)とIEC62380規格記載の故障率算出式に基づく故障率算出シートを提供している。
 プラットフォームである「IHS品質リスクマネジメントソリューション」は、様々なリスク・信頼性解析手法の機能、自社業務へフィット可能なフレキシブルなカスタマイズ機能、分析作業の質と効率を高める知見化の機能と併せ、同規格のリスク分析・信頼性解析の品質向上と作業負荷軽減を通じ、リスクに基づく安全設計を支援する。

会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. 製品/サービスに際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連した製品/サービスの導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechFactoryの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2013/06/19
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間28ページ
ファイルサイズ2.07 MB
対象業種製造、情報通信、医療・福祉
対象企業規模全企業規模向け