TechFactory > ホワイトペーパー > エレクトロニクス > プログラマブルデバイス > アルテラの次世代「Generation 10 FPGA & SoC」がもたらす想像を超える“ブレークスルー”とは?
技術文書

日本アルテラ株式会社(インテル プログラマブル・ソリューションズ事業本部)

アルテラの次世代「Generation 10 FPGA & SoC」がもたらす想像を超える“ブレークスルー”とは?

アルテラ社が、最先端技術を投入した次世代製品となる 14nm & 20nm 「Generation 10 (ジェネレーション・テン) FPGA & SoC」を発表した。前世代と比べ2倍という想像を超える性能向上を実現することでもたらされる“ブレークスルー”についてまとめた。

要約

 FPGAベンダー大手のアルテラ社は、2013年6月に次世代FPGA & SoC にあたる「Generation 10 (ジェネレーション・テン)」製品ポートフォリオを発表した。

 この次世代「Generation 10 FPGA & SoC」製品ポートフォリオは、従来のトレンドを大幅に上回り、コア性能が一挙に2倍という“想像を超える”性能向上が実現され、またインテルの14nmトライゲート・プロセスの採用など製造プロセスも大胆に見直すことで、これまでのFPGAの進化を超える性能の“ブレークスルー”を実現した野心的な製品群だ。

 このホワイトペーパーでは、次世代「Generation 10 FPGA & SoC」製品ポートフォリオのもたらすブレークスルーについて紹介しつつ、通信帯域幅とそれを支えるインフラストラクチャの要求による FPGA 機能の向上促進や、ASIC と ASSP のビジネス上の課題、そしてプログラマブル・ロジック・デバイス (PLD) における「適材適所なアプローチ」がどのようにFPGA の機能を飛躍的に向上させるかについて詳しく論じる。

会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. 製品/サービスの導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連した製品/サービスの導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechFactoryの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2013/07/01
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間12ページ
ファイルサイズ865 KB
著者名Altera Corporation
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け

関連情報リンク

Stratix 10 FPGA: 想像を超える性能を実現
ハイエンド製品「Stratix 10」にはFPGAとSoCが含まれ、いずれも米インテル社の14nmトライゲート・プロセスで製造される。これにより性能は一挙に2倍向上し、動作周波数は1GHzへと加速する。

Arria 10 FPGA & SoC: ミッドレンジを新定義
ミッドレンジ製品「Arria 10」にはFPGAとSoCが含まれる。消費電力は40%低減され、その性能は現行ハイエンド製品と比べても15%も向上するという、ミッドレンジを新たに定義する画期的な製品だ。