TechFactory > ホワイトペーパー > エレクトロニクス > 計測/検査機器 > 測れないものは設計できない!無線開発に不可欠な“測る”ことの基本からニーズに合わせた最適化までを余すことなく網羅しました
技術文書

日本ナショナルインスツルメンツ株式会社

測れないものは設計できない!無線開発に不可欠な“測る”ことの基本からニーズに合わせた最適化までを余すことなく網羅しました

計測デバイスの仕組みをよく理解し、設定を最適化する方法を知ることが、最高の性能を引き出す鍵となります。この資料を読めば、スペクトル解析の基本を習得し、独自のニーズに合わせて計測を最適化できるようになります。

要約

 RF(高周波)を利用した無線技術は今、携帯電話やテレビ・ラジオなどの通信・放送分野だけでなく、ユーザが意識しないような用途にも数多く使われています。モバイル機器の開発ペースと普及度合いはムーアの法則に従って、2011年〜2017年の予測年平均成長率で24.9パーセント(ovum.com、2012年5月3日付)で伸びており、市場では、IEEE 802.11acやLTE、Bluetooth LEなど新しいワイヤレス規格も急速に成長しています。
 無線開発においてはあらゆる場面で“測る”ことが不可欠です。部品個々の開発、またそれらを組み合わせて構築するシステムや機器の開発においては、実際の運用環境で機器の性能を評価する場面で、計測デバイスの仕組みをよく理解していれば最高の性能を引き出すことが可能となり、開発の効率化を実現できます。
 解析の基本から、独自のニーズに合わせて計測を最適化できるようになるための情報がつまったガイドブックをぜひご活用ください。


会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. 製品/サービスの導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連した製品/サービスの導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechFactoryの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2014/04/01
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間136ページ
ファイルサイズ5.38 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け