TechFactory > ホワイトペーパー > 製造マネジメント > 生産管理 > グローバル進出企業が抱える課題とそのマネジメント
レポート

アイティメディア株式会社

グローバル進出企業が抱える課題とそのマネジメント

本格的なグローバル化の波が押し寄せつつあるいま、日本の製造業界はあらたな課題に直面している。変化に対応し、企業力を高めるために、何を把握すればよいかを識者に聞いた。

要約

 少子・高齢化傾向にある日本では、市場の縮小が語られて久しい。近年では、これに新興国・地域からの安価な製品流入が加わり、日本の製造業の多くは、コスト削減あるいは新市場獲得のため、続々と海外に進出し始めている。一方で業界ごとの競争も激しく、各社とも競争力強化のために戦略的買収や事業の統廃合を進めている。

 こうした傾向は、早くから世界各地に展開していた大手メーカー企業だけでなく、いまや中堅企業においても一般的になってきている。積極的に海外の取引先を獲得したり、あるいは製造拠点ごと移設したりといった動きは激しくなる一方だ。

 グローバル化と同時に、いままでに経験のない状況への対処を迫られる日本のモノづくり企業は、どう対策していけばよいのだろうか。

会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. 製品/サービスの導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連した製品/サービスの導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechFactoryの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2014/06/23
フォーマットPDF
種類レポート
ページ数/視聴時間5ページ
ファイルサイズ806 KB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け