TechFactory > ホワイトペーパー > 製造マネジメント > 生産管理 > 産業用ネットワークの基礎「EtherCAT 入門編」
技術文書

アイティメディア株式会社

産業用ネットワークの基礎「EtherCAT 入門編」

ネットワークのオープン化が進む中、なぜEtherCATの存在感が増しているのか。誕生背景やメカニズム、活用シーンなどを詳しく解説し、その秘密に迫る。

要約

 「EtherCAT(イーサキャット)」は、日本でも特に半導体製造装置メーカー、工作機械メーカー、射出成型機メーカーといった産業用製造装置各社が、早くからその存在・特長に注目してきた技術である。EtherCATの画期的なメカニズムがもたらす“飛び抜けた高速性”が、脚光を浴びている理由の1つだ。

 本稿では、このEtherCATにフォーカスし、誕生背景やそのメカニズム、活用シーンなどを詳しく紹介する。

※本資料はMONOistの記事をまとめたブックレットです

会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. 製品/サービスの導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連した製品/サービスの導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、情報提供元である「アイティメディア株式会社」に収集される
  • 「アイティメディア株式会社」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は「アイティメディア株式会社」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


コンテンツ情報

公開日2015/08/03
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間15ページ
ファイルサイズ1.15 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け