TechFactory > ホワイトペーパー > エレクトロニクス > EDAツール > 回路設計者向けEDAツール活用法その1 〜そもそもEDAとは?〜
技術文書

アイティメディア株式会社

回路設計者向けEDAツール活用法その1 〜そもそもEDAとは?〜

電子機器設計のあらゆる場面で利用されているEDA。設計プロセスでのEDAの目的や活用方法を分かりやすく解説。

要約

 電子機器の設計に携わる方は、「EDA」という言葉をよく耳にされるだろう。

 仕事でEDAの恩恵を毎日受けている方もいるだろう。実際に、EDAは電子機器設計の構想から実装に至るあらゆる場面で利用されている。

 本資料ではEDAの基礎から説明している。その後、回路設計、プリント基板設計、信号解析、電磁波障害抑制設計、熱解析、部品データ管理システムなど、現在EDAと呼ばれるものが設計プロセスの各場面で、どのような目的でどのように活用されているのかを連載で解説していく。

※本資料はMONOistの記事をまとめたブックレットです

会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. 製品/サービスの導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連した製品/サービスの導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechFactoryの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2015/08/10
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間8ページ
ファイルサイズ763 KB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け