TechFactory > ホワイトペーパー > エレクトロニクス > 無線技術 > IoT時代の鍵を握る、第5世代移動通信(5G)の動向
技術文書

日本ナショナルインスツルメンツ株式会社

IoT時代の鍵を握る、第5世代移動通信(5G)の動向

昨今、携帯電話等でやりとりされる無線のデータ通信量は急激に増加しており、LTE-Advancedや、5Gなどの次世代通信技術の開発が急務となっている。本資料では、5Gの基礎や技術課題、4つの構成技術(新しい波形、ネットワークの高度化、Massive(大規模) MIMO、ミリ波通信)について事例を交えて解説する。

要約

 モビリティーやIoT(モノのインターネット)はネットワークの容量と帯域幅の消費量を急激なペースで増大させ、現在では10 Gビット/秒を超える通信速度、LTEの約1000倍にもおよぶ通信容量を目指した5Gの研究が進められている。
 本資料では、5Gの基礎や実用化へ向けた技術課題、4つの構成技術(新しい波形、ネットワークの高度化、Massive(大規模) MIMO、ミリ波通信)について、5Gの研究を進めている世界各国における事例を交えて解説。

会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. 製品/サービスの導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連した製品/サービスの導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechFactoryの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2015/09/01
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間34ページ
ファイルサイズ3.38 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け