TechFactory > ホワイトペーパー > 製造マネジメント > BOM > なぜモノづくりシステムのROIはよくないのか?5つの理由
技術文書

アイティメディア株式会社

なぜモノづくりシステムのROIはよくないのか?5つの理由

本来あるべき姿ならROIが上がるはずなのに・・・PLMシステムがうまく活用されていない理由とは?

要約

 PLMは、億単位のプロジェクトが組まれることもよくあるERPやSCMシステムに匹敵する基幹システムだ。そのようなシステムがなぜうまく活用されていないのだろうか?

 PLMシステムの活用度合いを「本来あるべき姿」まで持っていくことで、日本の製造業はもっと効率化が進むはず。多くの企業を訪問し担当者と話をしていく中で、PLMシステムがうまく活用されていない理由が明らかになってきた。

 PLMシステムがうまく活用されていない理由は大きく下記の5つのポイントが挙げられる。このポイントを理解することでPLMシステム構築のリスクを大きく下げることができる。本資料では、これらのポイントをそれぞれ解説していく。

・ 部品表システムのダウンサイジングが成功事例として喧伝(けんでん)される
・ PLMシステム製品の機能不足
・ ライセンスの縛り
・ 柔軟に開発できない
・ ビジネスモデルとしてのプロダクト・ライフサイクル・マネジメントが認識されていない

※本資料はMONOistの記事をまとめたブックレットです

会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. 製品/サービスの導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連した製品/サービスの導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechFactoryの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2015/10/26
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間11ページ
ファイルサイズ741 KB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け