TechFactory > ホワイトペーパー > 製造マネジメント > 生産スケジューラ > 生産スケジューリングが日本の製造業を変える
技術文書

アイティメディア株式会社

生産スケジューリングが日本の製造業を変える

生産スケジューリングおよび生産スケジューラについて詳しく解説する

要約

 多品種少量生産化、短納期化など、各種製造系企業に突き付けられる要求は大きく変化しつつある。

 旧来からの経験則による管理手法では対処し切れないさまざまな課題に対して、どのように挑むべきか。本稿では、その1つの手法として「生産スケジューリングおよび生産スケジューラ」について詳しく解説している。

 生産スケジューリングとは何か?現実の工場での作業の流れを適切に表現するために、どのようにリソースや工程を表すべきか。そもそも生産スケジューラを使って目指すものは何なのか。これらの疑問に答えていく。

※本資料はMONOistの記事をまとめたブックレットです

会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. 製品/サービスの導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連した製品/サービスの導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechFactoryの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2015/11/04
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間12ページ
ファイルサイズ896 KB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け