TechFactory > ホワイトペーパー > 製造マネジメント > BOM > 製品開発において日本製造業が抱える課題と、ものづくりプロセス改革への道標
技術文書

アイティメディア株式会社

製品開発において日本製造業が抱える課題と、ものづくりプロセス改革への道標

「国内予選」で疲弊している場合じゃない! グローバルで最適な調達・製造を実現する基盤「グローバルPLMのグランドデザイン」とは

要約

 ビジネスが急速に変化する市場環境の中、日本の製造業もそれに合わせた戦略立案や業務改革を遂行する必要がある。しかし、業務改革を戦略どおりにスピーディーに遂行できないと苦戦されている業務プロセス改革を担当されている方も多いのではないだろうか。

 このようなビジネス・業務環境下における日本の製造業がどのように業務改革を進めればよいのか。

 その一例として、コンシューマ製品、特に耐久消費財に関する経済動向や、グローバルPLM実現のアプローチや改革コンセプトについて紹介する。

※本資料はMONOistの記事をまとめたブックレットです

会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. 製品/サービスの導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連した製品/サービスの導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、情報提供元である「アイティメディア株式会社」に収集される
  • 「アイティメディア株式会社」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は「アイティメディア株式会社」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


コンテンツ情報

公開日2015/11/04
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間11ページ
ファイルサイズ967 KB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け