TechFactory > ホワイトペーパー > エレクトロニクス > ディスプレイ > スマートグラスと相性がよいAR技術、産業用途へシフトか?
技術文書

アイティメディア株式会社

スマートグラスと相性がよいAR技術、産業用途へシフトか?

TAR(拡張現実)・VR(仮想現実)技術への関心が、ここ1年でさらに高まっている。

要約

 AR(Augmented Reality:拡張現実)・VR(Virtual Reality:仮想現実)は、決して目新しい技術ではない。だが、ここ数年でAR・VRへの関心が高まっている。背景にあるのは、スマートグラスの台頭だ。

 クアルコムジャパン ビジネスデベロップメント マネジャーのシェン・リー(李申)氏は、「Wearable Tech Expo in Tokyo 2015」(2015年8月7〜8日)の講演で、「特に2014年から2015年にかけて、ARへの投資が増加した」と話した。


※本資料はEETimes Japanの記事をまとめたブックレットです

会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. 製品/サービスの導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連した製品/サービスの導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechFactoryの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2016/02/08
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間8ページ
ファイルサイズ1.09 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け