TechFactory > ホワイトペーパー > 組み込み開発 > 組み込みOS > モンタビスタの最新Linux −キャリアグレード・エクスプレス (CGX)
製品資料

モンタビスタソフトウエアジャパン株式会社

モンタビスタの最新Linux −キャリアグレード・エクスプレス (CGX)

キャリアグレードの持つ信頼性、セキュリティ、保守性を兼ね備えたモンタビスタLinuxの新製品が登場! ネットワークで相互接続されるデバイスの開発要件を満たし、通信、機械制御、航空宇宙・防衛、医療機器、IoTマーケットといった広範囲な機器に適合している。

要約

 業界標準であるYoctoの利用によりユーザーは、既存のコードとの互換性を保ちつつ、MontaVista Linux CGXに移行が可能である。

 CGXでは主要な組込み向けSoCであるARM、x86、MIPS、PowerPCのアーキテクチャーをサポートするが、近年の組込み開発ではARMの利用が加速しているため、モンタビスタではARM (v7)やARM64 (v8)といった主要なARM SoCにフォーカスを当てると共に、Linaro (http://www.linaro.org/) において中核メンバーを務め開発を促進している。

 CGXではプロファイルと呼ばれるレイヤー(モジュール別)の構成を採用しており、基本となるベース・プロダクト:CGX Foundationの他に追加オプションとして、CGL対応のCarrier Grade Linux (CGL)、仮想化対応のVirtualization、セキュリティ・モジュールのSecurity、ネットワーク・データ処理向けのData Plane、そしてIoT向けのInternet of Things (IoT)など、組込みやキャリやネットワーク、更にはIoTゲートウェイといった、マーケット別の要望やお客様のユース・ケースに合わせて選択が可能である。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. 製品/サービスの導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連した製品/サービスの導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechFactoryの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2016/11/01
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間4ページ
ファイルサイズ1.08 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け