TechFactory > ホワイトペーパー > メカ設計 > CAD > 無償3D CADで初めての「ミニ四駆」ボディー作りに挑戦!!
プレミアムコンテンツ

アイティメディア株式会社

無償3D CADで初めての「ミニ四駆」ボディー作りに挑戦!!

脱123D DesignをもくろむFusion 360初心者の筆者が、T-Splinesを活用したモデリングを“初心者目線で”できるだけ分かりやすく解説する。お題は「ミニ四駆」ボディーだ!

要約

 近年、「ミニ四駆」の公式大会でも、3Dプリント製のオリジナルボディーを搭載したマシンが「コンクールデレガンス」(見た目の装飾などを競う部門)で入賞しているのをご存じだろうか?

 趣味として広く世間に認知されているミニ四駆の魅力は、無数に用意されたカスタムパーツから、「これだ!」と思うパーツを選択して自分だけの1台を作り込める点にあるが、無償3D
CADと3Dプリンタがあればその可能性はさらに広がる!

 今回お届けする内容は「Autodesk Fusion 360」の初心者を対象にしたものである。

 T-Splinesを活用しながら、「何となくミニ四駆のボディーが作れた!」をゴールに、脱123D DesignをもくろむFusion
360初心者の筆者が“基礎の基礎”を解説する。

※本資料は3Dモデラボのブログ記事をまとめたブックレットです。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. 製品/サービスの導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連した製品/サービスの導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、情報提供元である「アイティメディア株式会社」に収集される
  • 「アイティメディア株式会社」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は「アイティメディア株式会社」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


コンテンツ情報

公開日2016/10/26
フォーマットPDF
種類プレミアムコンテンツ
ページ数/視聴時間24ページ
ファイルサイズ2.49 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け