TechFactory > ホワイトペーパー > メカ設計 > CAE > 設計データ共有・解析処理でのクラウド活用に期待も“未導入が87.2%”
レポート

アイティメディア株式会社

設計データ共有・解析処理でのクラウド活用に期待も“未導入が87.2%”

TechFactoryは、2016年10月に製造業における「設計・解析とクラウド」に関する調査を実施。その調査結果から、設計・解析現場におけるクラウド導入の現状やCAEツールの利用状況、CAEのクラウド化に対する期待などが明らかとなった。

要約

 
 製造業のための製品・サービス情報サイト「TechFactory」は2016年10月、製造業の設計・開発に携わる読者を対象に、「設計・解析とクラウド」に関する利用動向調査を実施した。

 まず、解析業務に関わっている人を対象にCAEツールの使用頻度を聞いたところ、週に1〜5日以上使用している割合が41.1%となり、CAEツールが日常的に使用されていることが分かった。解析分野に関しては「構造解析(線形)」が最多の47.3%で、構想設計/詳細設計における品質向上を目的に、CAEおよび関連ツールを活用していることが明らかとなった。

 その他、本レポートでは、設計・解析業務でのクラウド関連ツール・サービスの利用状況や導入目的、クラウドCAEに対する期待などに加え、CAE活用に対する課題やクラウドを導入しない理由など、“設計・解析現場の実態”について詳しく調査している。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechFactoryの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2016/11/24
フォーマットURL
種類レポート
ページ数/視聴時間36ページ
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け