TechFactory > ホワイトペーパー > メカ設計 > 切削/成形 > プラスチック製品設計のポイントを図解で大公開!射出成形を成功させるためのノウハウが詰まった技術資料
技術文書

プロトラブズ合同会社

プラスチック製品設計のポイントを図解で大公開!射出成形を成功させるためのノウハウが詰まった技術資料

射出成形の仕組みから、ヒケやショートを防ぐ基本や応用など、樹脂パーツの設計に関するコツを明快に図解。製品の用途に応じた樹脂を選択する際の指針となるよう、その特性も完結にまとめている。外装部品はもちろん、機構部品などの樹脂設計にも活用できるヒントが満載。

要約

「設計データと、成形品に違いが出る」そこにギャップや違和感を感じることはないだろうか?
樹脂パーツを射出成形するプロセスでは、成形性を考慮した設計がとても重要となる。

そんなギャップを解消し、成形性を実現するためのノウハウが詰まった当資料では、ヒケやそりが起きないための肉厚設計や、強度低下を防ぐ肉抜き、離型によるキズやエジェクタの食いつき痕を軽減するための抜き勾配など、樹脂パーツを設計する際に気を付けるポイントを図解で詳しく解説している。
製品設計に活用できる、初期段階からのミスやムダを防ぐための豊富なヒント集である。

【網羅している項目概要】
・肉厚の設計、肉抜きの重要性
・ボス、リブの最適化
・そりを避ける方法
・抜き勾配
・樹脂選定のポイント
・アンダーカット形状を回避するコツ  など

「樹脂化したいが、設計はむずかしい」「時間がとれない」そのような時はプロトラブズの無料解析システムが活用できる。3D CAD データをアップロードすれば、平均3時間で設計の調整に必要な情報が得られる。一度のアップロードで切削加工と射出成形両方の製造性解析の結果が得られるので工法の選択にも便利である。

会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. 製品/サービスの導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連した製品/サービスの導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechFactoryの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2017/02/01
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間16ページ
ファイルサイズ1.05 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け