TechFactory > ホワイトペーパー > メカ設計 > 切削/成形 > 自動車軽量化のカギを握る、「材料」と「製法」の選択のコツ
技術文書

プロトラブズ合同会社

自動車軽量化のカギを握る、「材料」と「製法」の選択のコツ

軽量で燃費効率に優れた自動車部品を設計・生産しなければいけないことは、自動車メーカー、部品供給メーカーにとって重要な課題である。本ホワイトペーパーでは、軽量化においてのポイントや、材料・製法ごとの特徴を解説する。

要約

 自動車の燃費向上に対する重要なアプローチである「軽量化」。膨大な部品群について、機能的要件を満たしつつ、その素材や製法を見直していかなくてはならない。

 かつてはくぎが必要なほど重かった乗用車のバックミラーも、現在では大半がマグネシウム製のフレームとプラスチック製のシェルから作られているが、強度と機能は旧来の重量モデルの質を保ったままになっている。

 ポイントは、試作にあたって、代替材の選択や製法の比較検討を行うことにより、コストと義務の要件を満たしつつも軽量化した製品を開発することにある。

 本ホワイトペーパーでは、軽量化のプロジェクトで重要になる「試作」という観点から“材料や製法の選択”について解説。下記の各材料の特性や採用理由、加工方法を具体的に紹介。自動車分野に限らず、「軽量化」への知見が深まる技術資料だ。

【網羅している項目概要】
・マグネシウムへのシフト
・プラスチック代替品
 1. ポリプロピレン
 2. ポリエチレン
 3. ABS
 4. ポリカーボネート
 5. ナイロン
 6. アセタール
 7. 液状シリコーンゴム

・製法の比較検討  
 1. チクソモールディング
 2. 光造形法
 3. 選択的レーザー焼結
 4. 直接金属レーザー焼結 

など

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechFactoryの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2017/02/20
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間6ページ
ファイルサイズ2.31 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け