TechFactory > ホワイトペーパー > メカ設計 > 切削/成形 > 金属パーツの材料選定と製造方法 〜「軟質」と「硬質」の材料特性を理解しよう〜
技術文書

プロトラブズ合同会社

金属パーツの材料選定と製造方法 〜「軟質」と「硬質」の材料特性を理解しよう〜

金属パーツを作る上では、各金属の特性を踏まえて選び、製造することが必要である。本ホワイトペーパーでは、軟質金属・硬質金属それぞれの特性や製造方法、用途を説明する。

要約

鋼鉄やステンレス鋼などの硬質金属と、真鍮、アルミニウムなどの軟質金属ではそれぞれ特性や用途が異なる。本ホワイトペーパーでは、以下の金属ごとに、強度・軽量性・耐食性などの特性や、製造方法を詳しく解説。

【解説項目】
・軟質と硬質 それぞれの材料特性について
・軟質金属
 1.アルミニウム
 2.マグネシウム
 3.真鍮
 4.銅
 
・硬質金属
 1.鋼鉄
 2.ステンレス鋼
 3.インコネル
 4.クロム
 5.チタニウム

・切削加工:金属製造の基礎
・鋳造と成形:金属パーツの量産
・3D プリンティング:複雑になっているパーツ向け
・金属の二次加工法


会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスについて、あなたの立場を1つお選びください。(必須)
Q2. このコンテンツの閲覧目的を1つお選びください。(必須)
Q3. このコンテンツに関連する製品/サービスの自社または顧客への導入予定時期を1つお選びください。(必須)
Q4. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予算について、あてはまるものを1つお選びください。(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechFactoryの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2017/08/01
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間9ページ
ファイルサイズ3.62 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け