TechFactory > ホワイトペーパー > 組み込み開発 > 組み込みソフトウェア > 組み込みソフトウェアの「品質」とは何か
プレミアムコンテンツ

アイティメディア株式会社

組み込みソフトウェアの「品質」とは何か

組み込みソフトウェアにおける「品質」とは、一体、何だろうか。多用されている言葉であるがその実態はようとしてしれない。ここでは「IoT時代の組み込み系ソフトウェアの品質」をテーマに開発現場の目線で見ていく。まずはこの品質の正体を見破ることから始めたい。

要約

「品質」(Quality)は有史以来、重要なキーワードとして、多くの人々によって語られてきた。そして今でも最も重要なキーワードとして、存在し続けている。では、組み込みソフトウェア開発における「品質」とはなんだろうか。その品質は普遍のモノだろうか。それとも時代と共に変節しているのだろうか。

ここでは「IoT時代の組み込み系ソフトウェア品質」と題した連載企画の第1回として、このソフトウェア品質について迫っていく。まずはこの品質の「正体」を見破ることから論を進めたい。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、情報提供元である「アイティメディア株式会社」に収集される
  • 「アイティメディア株式会社」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は「アイティメディア株式会社」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


コンテンツ情報

公開日2017/10/04
フォーマットPDF
種類プレミアムコンテンツ
ページ数/視聴時間12ページ
ファイルサイズ667 KB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け