業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

アイティメディア株式会社

事例

アイティメディア株式会社

重量28トンの特殊車両に蓄電池を採用した3つの理由

背中に100トン、電池で動く特殊車両。電気自動車が求められる理由とは。

コンテンツ情報
公開日 2015/06/22 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 6ページ ファイルサイズ 898KB
要約
 大型の車両にも電気自動車化の波が伝わり始めた。

 GSユアサは日本車輌製造にリチウムイオン蓄電池システムを納入。105トンを積載可能な特殊車両がプラグインハイブリッド車として走行する。日本車輌製造によれば新規市場開拓に欠かせない車だという。

 同社がキャリアに蓄電池を採用した3つの理由などを交えながら、大型車の電気自動車化事例を紹介する。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。