製造業のための製品・サービスを探す - TechFactory ホワイトペーパー ダウンロードセンター

WP

アンリツ株式会社

技術文書

アンリツ株式会社

基礎から学ぶ「アクティブ光ケーブル(AOC)」の概要と評価手法

機器間接続や機器内部における次世代のケーブルコネクターと称される「Active Optical Cable(AOC)」。その開発・製造のために必要となる評価・測定手法を解説する。

コンテンツ情報

公開日 2019/09/06 フォーマット PDF 種類 技術文書
ページ数・視聴時間 12ページ ファイルサイズ 1.78MB

要約

 帯域需要の拡大やインターネットインフラの拡張などにより、データ伝送容量は増大し、機器間接続や機器内部ではより高速な伝送速度が必要となっている。また、高速化のみならず、小型化・低消費電力化も求められている。

 こうした背景や、光ファイバー技術の進歩によって、従来の電気ケーブルを使った接続に替わって「Active Optical Cable(AOC)」による光インターコネクトの導入が増えている。取り扱いが用意でノイズに強く、高速化しやすいなどのメリットがあるAOCは、今後映像伝送装置、産業用ロボット、医療機器などさまざまな分野で採用されていくと見られており、注目の新技術だ。

 ただ、この次世代のケーブルコネクターと称されるAOCを開発・製造するためには、当然ながらその評価・測定が欠かせない。本資料では、AOCの評価で求められる測定項目を解説するとともに、最適な測定器を紹介する。AOC開発・製造を行う企業は、ぜひ一度目を通しておきたい技術文書だ。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。