業界特化型 技術・製品情報サイト

  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

Webキャスト

日本オラクル株式会社

Webキャスト

日本オラクル株式会社

機械学習でデータ分析はどう変わる? デモ動画で見るインサイト獲得までの手順

データに基づいた意思決定を迅速に行えるかどうかは、いまやビジネスの成否を分けるポイントとなっている。機械学習機能が組み込まれた最新鋭のデータ分析ツールは、このクリティカルな要求にどのような形で応えるのだろうか。

コンテンツ情報

公開日 2019/12/02 フォーマット URL 種類 Webキャスト
ページ数・視聴時間 13分00秒 ファイルサイズ -

要約

 組織のビジネス部門の多くは、アナリティクスによって大量のデータの中に隠れていた機会を発見し、より良い意思決定をしたいと考えている。しかし、ビジネスの変化のスピードは速く、データ量も指数関数的に増加する一方で、アナリティクスに費やすためのリソースは増えておらず、目標に近づくこともままならないという現実がある。

 こうした状況では、必要なデータの抽出だけでも時間がかかる上に、アナリティクスプロセスの組織内断片化も進み、一貫性のない、信頼できない分析結果となってしまう。いま必要とされるのは、データそのものと意思決定プロセスをより密接にし、人間の先入観を排した客観的なアナリティクスを提供できるようなソリューションだ。

 本コンテンツでは、その具体策として、機械学習の機能が組み込まれた最新鋭のアナリティクスソリューションを紹介する。自律型アナリティクスと自律型データウェアハウスが統合されたプラットフォームによって、アナリストにはアルゴリズム作成などに集中できる環境を、エンドユーザーには容易な予測と分析が可能な環境をそれぞれ提供できるようになり、結果として組織の意思決定の迅速化は大きく進むはずだ。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。