業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

ストックマーク株式会社

Webキャスト

ストックマーク株式会社

製造業のブルーオーシャン参入戦略とは? 探索に必要な「6つの視点」

従来のモノづくりの枠組みに捉われない革新的なビジネスを生み出すには、ブルーオーシャン領域に参入する必要がある。ブルーオーシャンの探索に必要な6つの視点や、実際に取り組む際に注意すべき落とし穴などについて解説する。

コンテンツ情報
公開日 2023/12/05 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 46分 ファイルサイズ -
要約
 製造業では今、既に世の中に大量の製品が存在していることで、有望な市場を見つけることが難しくなっている。しかし、カーボンニュートラルの流れやデジタル技術・インターネットの普及を考慮すると、従来のモノづくりの枠組みに捉われない革新的なビジネスを生み出すチャンスともいえる。

 このチャンスをつかむには、競争の激しくない未開拓の市場である「ブルーオーシャン」領域に参入する必要がある。ブルーオーシャンを発見するには、まず膨大な市場情報を整理し、未知の価値軸/水準を創出しなければならない。具体的には、代替品や業界他社、顧客、補完品などに目を向けてアイデアを出し、より多くの検証を進めていくことが望ましい。

 本動画では先進企業の事例を交えながら、ブルーオーシャンの探索に必要な6つの視点について解説するとともに、市場理解の第一歩は2次情報の収集であると指摘する。併せて、ブルーオーシャンの探索に潜む2つの落とし穴について解説し、それらの回避に有効なAI情報収集プラットフォームを紹介している。