業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

アルデック・ジャパン株式会社

技術文書

アルデック・ジャパン株式会社

Virtex-7を搭載して開発期間とコストが激減? この金額で2,400万ASICゲート? HES-7 プロトタイプシステム

「『常識』を覆す」ASICプロトタイプシステム『HES-7』を用いたASIC検証手法を紹介する。ザイリンクス社と共同執筆。Virtex-7を採用。400万から9,600万ASICゲートへのスケーラブルな拡張対応、及びその圧倒的なコストパフォーマンスの両方を実現して、開発期間を激減する。

コンテンツ情報
公開日 2012/10/01 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 10ページ ファイルサイズ 1.13MB
要約
Virtex-7を搭載して開発期間とコストが激減? この金額で2,400万ASICゲート? HES-7 プロトタイプシステム
現在の検証業界で、ASICプロトタイピングがASIC開発検証プロセスにおいて有効であることを疑う人はいない。
そしてその中でもっとも一般的なのは、進歩し続けるFPGAテクノロジを使う方法である。

ただしそれは簡単でもすんなりいくものでもない。
複数のFPGAを用いる従来の手法では、パーティショニング、タイミング制約、FPGA間接続の混雑、クロッキング等、様々な問題に直面する。

本書では、『HES-7』をベースに、これらの問題を簡単に解決する検証手法を紹介する。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。