業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

「メカ設計」の検索結果一覧(1ページ目)

「メカ設計」の資料は、無料でダウンロードが可能です。「メカ設計」の比較・検討は TechFactory ホワイトペーパー ダウンロードセンター をお使い下さい。

466件(1〜10件を表示しています)

株式会社 伊東商会

製品資料

株式会社 伊東商会

建機・農機の開発設計のさまざまな悩み、設計シミュレーションソフトが解決策に

製造業の開発・設計部門でもDXは注目の的だ。デジタル技術をうまく取り入れることで、工数削減や部門間連携、技術継承などの課題も解決できる。中でも建機・農機の開発・設計部門は、設計シミュレーションソフトから見直してはどうだろう。

2021/07/19

カテゴリ:
メカ設計
CAD

株式会社 伊東商会

事例

株式会社 伊東商会

建設機械・産業機械の開発を改善、事例に学ぶ設計シミュレーションソフト活用

建設機械・産業機械の開発・設計において、工数の短縮や手戻り防止、製品品質向上を実現し、さらには顧客へのサポートなどを充実させるにはどうするか。回路の開発・設計に関わる分野についてなら、本資料のユーザー事例が参考になる。

2021/07/19

カテゴリ:
メカ設計
CAD

株式会社 伊東商会

Webキャスト

株式会社 伊東商会

直感操作で設計して即シミュレーション、油圧・電気・空圧特化の回路設計ソフト

建機・農機などの開発に欠かせない回路設計シミュレーションソフト。工数を左右するだけに、直感的に設計・シミュレーションできるかといった使いやすさを確認しておきたい。そこで油圧・電気・空圧回路特化型ソフトのデモ動画を紹介する。

2021/07/19

カテゴリ:
メカ設計
CAD

ソリッドワークス・ジャパン株式会社

レポート

ソリッドワークス・ジャパン株式会社

驚くほど多い部門間の壁、設計プロセスの障害を解消する方法とは

個人が設計開発を請け負う形から、国際的なサプライチェーンにまたがる、高度なコラボレーション型プロセスへとシフトした製品開発。しかし、部門をまたいだ設計には多くの調整が必要となり、複雑さも高まる。この課題を解消する方法とは?

2021/07/12

カテゴリ:
メカ設計
CAD

株式会社ユビキタスAIコーポレーション

製品資料

株式会社ユビキタスAIコーポレーション

ジェスチャー検知によるタッチレス操作を簡単に実現できる、非接触HMIとは?

新型コロナウイルスが感染拡大する中、非接触テクノロジーを活用した機器が求められている。そこで注目したいのが、汎用の単眼カメラとPCで容易に非接触システムを構築できる、ヒューマンマシンインタフェース(HMI)だ。

2021/06/29

カテゴリ:
組み込み開発
組み込みソフトウェア

株式会社ユビキタスAIコーポレーション

製品資料

株式会社ユビキタスAIコーポレーション

顔認証で操作者を“非接触”に判別、安価・簡単・高度なHMI機能実装法とは?

感染症対策や顔認証、操作区別などの手段として注目される一方、コストやシステム構築の負荷が課題となっていた非接触HMI。これに対し、汎用CPUやカメラを利用することで安価な構築を可能にしたソフトウェアライブラリが登場している。

2021/06/29

カテゴリ:
組み込み開発
組み込みソフトウェア

サイバネットシステム株式会社

製品資料

サイバネットシステム株式会社

CAEの解析結果を直感的に把握、設計開発を効率化するVR活用術

多くの製造現場で用いられているCAE解析だが、複雑・高精細化により画面では3次元構造や細部の把握が困難となっている。これを解消するVRシステムは製造業においても活用が拡大しつつあるが、さまざまなハードルがあるのも事実だ。

2021/06/28

カテゴリ:
メカ設計
CAE

ブレインズテクノロジー株式会社

製品資料

ブレインズテクノロジー株式会社

進化するAI活用、製造業での“マルチモーダル”なAI分析を実現する方法とは?

AIの導入が進む製造業の現場で、“マルチモーダル”なAI分析ソリューションが注目されている。これにより、以前は「人の判断」が必要だった工程の省人化が進むという。同ソリューションについて、詳しい仕組みと性能を解説する。

2021/06/21

カテゴリ:
製造マネジメント
その他ITソリューション

466件(1〜10件を表示しています)

貴社の製品・サービスをTechFactoryに掲載しませんか?
製品およびサービスの資料や記事を掲載することで、見込み顧客となる会員に情報を届け、
関心のある導入/購入の意思決定者の情報を獲得することが可能です。
記事や動画コンテンツの制作もご相談ください。