業界特化型 技術・製品情報サイト

  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

WP

サイバネットシステム株式会社

技術文書

サイバネットシステム株式会社

開発期間短縮とコスト削減を実現するモデルベース開発を体験

組み込みシステム開発の現場で近年注目されているモデルベース開発。開発期間を短縮するには? コストを削減するには? 開発環境「MATLAB」によるシステム設計から実装までの流れを追いながら、その答えを探っていく。

コンテンツ情報

公開日 2008/04/01 フォーマット PDF 種類 技術文書
ページ数・視聴時間 91ページ ファイルサイズ 4.65MB

要約

 設計エラーの半数以上は仕様検討などの開発初期段階で混入してしまうにもかかわらず、実機によるテスト・検証といった開発段階の後期に至らないとその大部分は検出できない。こうしたジレンマが、組み込みシステム開発の現場ではよく起こる。

 本ホワイトペーパーでは、そのような状況を解決する方法の1つであるモデルベース開発について紹介する。「MATLAB」を用いたモデルベース開発では、1つのモデルを開発の上流から下流までのすべてのプロセスで共用し、統一された環境におけるシームレスな開発を可能にする。同時に、開発の各段階で連続した検証を行うことで、組み込みシステム開発を革新的に効率化させるものだ。

 ここでは実際に、LEGO Mindstorms NXTを用いてロボットの倒立・走行制御プログラムを作成する。設計から実機への実装と実験結果を通して、実際のモデルベース開発の流れを追っていく。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。