業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

アイティメディア株式会社

レポート

アイティメディア株式会社

日本の技術者は、世界で最も勉強好きだけど革新は人任せ?――世界のエンジニアの意識調査2014年版(英語版)

UBMが行った世界のエンジニアの意識調査によると、日本のエンジニアは、他国のエンジニアに比べて自己研さん意欲が非常に強く、サプライヤにもレベルの高い製品の提供を求める傾向が強いことが分かった。各国エンジニアの共通の懸念事項としては、開発コストの増大がある。

コンテンツ情報
公開日 2015/03/04 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 51ページ ファイルサイズ 5.2MB
要約
日本の技術者は、世界で最も勉強好きだけど革新は人任せ?――世界のエンジニアの意識調査2014年版(英語版)
 自分の仕事は刺激的だと感じている、新しいことに挑戦するのが好き、自分の考えを同僚と積極的に共有したい、「おたく」ではなく「マニア」と呼ばれたい……。UBMが2014年秋に行ったエンジニアの意識調査によると、世界各国の多くのエンジニアは、このように思っているようだ。

 意識調査は、米国、欧州、日本、中国、その他アジア地域のエンジニアを対象に実施。学歴や「エンジニア」に対する職業観、エンジニアに欠かせない要素、懸念を抱いていることなどについてたずねた。

 日本のエンジニアは、「先端技術や設計ノウハウを自発的に勉強することが大事だ」と考えている割合が、他国のエンジニアに比べて高く、自己研さんの意欲が強い。また、サプライヤに対しては「革新的な製品」「堅ろうで信頼性の高い製品」の提供を求める傾向があることも分かった。

 開発コストの上昇については、各国のエンジニアとも頭を悩ませている。懸念事項は、経験年数によっても異なっているようだ。

 この他、エンジニアがどのように業界の最新情報を入手しているのか、サプライヤに何を求めているのかなどをまとめた。さらに、好きなヒーローや余暇に楽しむスポーツ、エンジニアが周りからどんな目で見られていると思うか、といった質問についても、なかなか面白い結果が出ている。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。