業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

キヤノンITソリューションズ株式会社

製品資料

キヤノンITソリューションズ株式会社

手段が目的になっていませんか?無理なく機能安全規格に対応するためのALMソリューションとは?

ISO26262(自動車)、IEC62304(医療機器)等、様々な業界向けに機能安全規格が発行され、各企業は対応に取り組んでいる。しかし、うまく成果がでているだろうか。本ホワイトペーパーでは、無理なく機能安全規格に対応するための最適なソリューションをご紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2015/04/20 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 14ページ ファイルサイズ 1.52MB
要約
自動車、医療機器、産業用製品等には膨大な規模のソフトウェアが組み込まれており、各企業にはシステムとして安全に動作することが求められている。
人命にかかわる機器の安全性については、欧州を中心に基準(IEC61508)が策定され、各分野において「機能安全規格」が発行されている。
ワールドワイドにビジネスを展開する場合には、国際競争の観点からも、該当する分野の様々な「規格」の認証を取得することが必須条件となってきている。
中でも機能安全規格では、要求管理・変更管理・構成管理等が明確に謳われており、
安全要件を含めた膨大な要件のある複雑なソフトウェアを開発する場合には人手によるマニュアル管理では限界がある。

本ホワイトペーパーでは、既存の運用ルールを変えることなく、無理なく課題を解決するためのソリューションである、PTC Integrity/Reqtifyそれぞれの概要および特長を説明する。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。