業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

アイティメディア株式会社

技術文書

アイティメディア株式会社

静的解析ツールに必要な「3つの基本要素」とは

本当に役立つ静的解析ツールは?その判断基準と事例

コンテンツ情報
公開日 2015/06/16 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 8ページ ファイルサイズ 1.2MB
要約
 静的解析ツールは、ソフトウエア・プログラムを実行することなく、そのソース・コードをチェックして、不具合を開発者に知らせるものだ。 中には、プログラムの欠陥数を減らすためだけでなく、セキュリティ脆弱(ぜいじゃく)性の検出にも利用できるものもある。

 静的解析ツールに求められる機能すべての静的解析ツールが同じように役に立つものとは限らない。業務で使う静的解析ツールを評価するときに考慮すべき「3つの基本要素」がある。ACCESS、三菱電機の事例とともに紹介する。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。