製造業のための製品・サービスを探す - TechFactory ホワイトペーパー ダウンロードセンター

ホワイトペーパー

アイティメディア株式会社

技術文書

アイティメディア株式会社

【製品開発インタビュー】カシオが考えるスマートウオッチ「STB-1000」

iPhone とつながるスポーツウオッチ、カシオ「STB-1000」はこうして生まれた

コンテンツ情報

公開日 2015/07/30 フォーマット PDF 種類 技術文書
ページ数・視聴時間 11ページ ファイルサイズ 1.16MB

要約

 「G-SHOCK(ジーショック)」「PROTREK(プロトレック)」「OCEANUS(オシアナス)」などの腕時計ブランドを有するカシオは、Bluetooth 4.0 で追加された低消費電力通信規格「Bluetooth Low Energy(Bluetooth LE)」に対応する“世界初”の腕時計として、G-SHOCK「GB-6900」(3 モデル)を 2012 年 3 月に発売。現在では、通信の信頼性などを向上させた「第 2 世代エンジン」を搭載したモデルを展開している。

 そんなカシオが「2014 International CES(2014CES)」(2014 年 1 月 7~10 日、米国ネバダ州ラスベガス)において、G-SHOCK ではない「スポーツウオッチ」のカテゴリーで、iPhone と連携する Bluetooth LE 対応のデジタル腕時計「STB-1000」を新たに発表した。Bluetooth 通信で iPhone と連携できるという点で、Bluetooth LE 対応 G-SHOCK とそっくりな兄弟のようにも思えるが、実はさまざまな違いがある。

 「STB-1000」とはどのような製品なのか、カシオ計算機に話を聞いた。

※本資料はMONOistの記事をまとめたブックレットです

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。