業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

アイティメディア株式会社

技術文書

アイティメディア株式会社

3D製品定義データの取り込みと再利用を可能にする「JTフォーマット」とは?

ISO国際規格に承認された JTフォーマットとは一体どのようなものなのか。その仕様や開発の狙いを探る。

コンテンツ情報
公開日 2015/08/31 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 20ページ ファイルサイズ 840KB
要約
 3D製品情報の可視化を軽量なデータフォーマットで提供できるJTフォーマットが国際標準化機構(ISO)に承認された。

 このJTフォーマットとは一体どういうもので、どういう仕様なのか。本連載ではJTフォーマットの仕様や開発の狙い、定義や構造などを取り上げる。

(1) JTフォーマットの開発の狙いと仕様
(2) 高い圧縮率を実現するJTフォーマットの定義
(3) JTフォーマットを使いこなすツールの充実度は?

※本資料はMONOistの記事をまとめたブックレットです
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。