業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

アイティメディア株式会社

技術文書

アイティメディア株式会社

日産の製品開発における成型シミュレーション事例

日産「エクストレイル ハイブリッド」のCAE事例を紹介

コンテンツ情報
公開日 2016/03/01 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 6ページ ファイルサイズ 811KB
要約
 東京コンファレンスセンター・品川で 2015 年 6 月 4 日にエムエスシーソフトウェア主催による「2015 Users Conference」が開催された。同イベントでは日産自動車 パワートレイン生産技術本部 パワートレイン技術開発試作部 商品開発試作グループ 主査の田口直人氏が「一気通貫の開発プロセスを支える CAE 技術」のタイトルで講演した。
 日産自動車ではフローフォーミングで成形されたハイブリッド車のローターシャフトに対して、開発の効率化のため、成形シミュレーションの適用を検討した。ベンチマークテストで解析と実際の加工物との一致を確認できたという。
※本資料はMONOistの記事をまとめたブックレットです
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。