業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

アイティメディア株式会社

技術文書

アイティメディア株式会社

いまさら聞けない金型設計「量産設計の基礎」

設計ビギナー注目! 製品を射出成形で量産するときに何を気を付けるべきか? 2代目社長が“イチから”教えます!

コンテンツ情報
公開日 2016/03/28 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 21ページ ファイルサイズ 1.45MB
要約
 金型設計屋 2 代目が教える「量産設計の基本」。

 この連載『金型設計屋 2 代目が教える 「量産設計の基本」』は、金型設計の“超”入門編である。「樹脂製品において試作品から量産品に移る際に注意するべき点は?」「射出成形金型向けの製品設計で気を付けるべき点は?」といった、「金型を使った量産設計における基本」について、設計ビギナー(新人)を対象に全 3 回で解説する。

1.ヒケやショートが発生しないようにするには?
2.「勾配」と「テーパ」の違い、ちゃんと分かってる?
3.角 R を付ける理由、そして公差とは何か?

※本資料はMONOistの記事をまとめたブックレットです
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。