業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

フリアーシステムズジャパン株式会社

市場調査・トレンド

フリアーシステムズジャパン株式会社

赤外線カメラを買う前に知っておきたい12のポイント

約50年の研究・開発実績を有する世界最大の赤外線カメラメーカーであり、世界最大の赤外線トレーニング機関である赤外線トレーニングセンター(ITC)を保有するフリアーシステムズが、これまでに培った知識や経験を活かし、このガイドブックに赤外線カメラを選ぶポイントを12にまとめました。用途に合った製品選びにお役立て下さい。

コンテンツ情報
公開日 2016/05/31 フォーマット PDF 種類

市場調査・トレンド

ページ数・視聴時間 18 ファイルサイズ 1.12MB
要約
赤外線カメラを買う前に知っておきたい12のポイント
 赤外線カメラの価格はここ数十年で劇的に下がりましたが、それでも大きな投資に変わりありません。赤外線カメラを購入する際は、できるだけ長く使用でき、品質が高く、コストパォーマンスに優れた製品を選びたいと考えるでしょう。コストを重視する人もいれば、ハードウェアやソフトウェアの機能を重視する人もいるでしょう。そして、当然ながら、手厚いサポートやアフターサービスを提供してくれる信頼できる企業から、品質と耐久性に優れた製品を選ぶことも重要です。

 フリアーシステムズが赤外線カメラを選ぶ上で抑えて頂きたい12のポイントはこちら。

ポイント1
予算の範囲内で最も検出解像度が高い
高画質の赤外線カメラを買う

ポイント2
結果報告が必要?
フラッシュとレーザーポイントの付いた
デジタルカメラ内臓の機種を選ぶ

ポイント3
正確で一貫した結果が得られる
精度の高いカメラを選ぶ

 ポイント4~12はダウンロードの上、ご確認下さい。