業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

KDDI株式会社

技術文書

KDDI株式会社

節約や家庭のエコ対策に「節電」を重視する人が3年連続最多!

節約に関する意識調査を全国約1000人を対象に実施したところ、回答者の90%以上が「節約を意識している」と回答。具体的な行動として「節電」を挙げる人が大多数を占めた。また、家庭内で重視している「エコ対策」に関する調査でも節電に関する回答が多い結果となった(「お客様生活文化研究所」調べ)。

コンテンツ情報
公開日 2016/07/20 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 5ページ ファイルサイズ 1MB
要約
 アサヒグループホールディングスの「お客様生活文化研究所」が全国約1000人を対象に実施した、節約に関する意識調査によると、節約を「強く意識している」「まあまあ意識している」の合計が90%を超えた。

 消費税の増税以降、節約を意識する人の割合は増加傾向にある。そうした人たちが具体的な節約実施策に挙げるのが「節電」である。2011年3月の東日本大震災を機に広まった節電に対する意識は、5年後の現在でも低下していないと考えられる。

 さらに、お客様生活文化研究所は家庭内で重視している「エコ対策」についての調査も実施。多くの回答が節電に関するものだった。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。