業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

アイティメディア株式会社

事例

アイティメディア株式会社

自動車業界も注目!! 3Dプリンタ製“樹脂金型”による金属プレス加工技術

3Dプリンタで製造した樹脂製金型による金属プレス加工技術「デジタルモールド・プレス」とは? 「オートモーティブワールド2016」(2016年1月13~15日)に出展した豊通マシナリーの展示ブースをレポートする。

コンテンツ情報
公開日 2016/08/17 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 7ページ ファイルサイズ 1.13MB
要約
 ストラタシスのPolyJet 3Dプリンティング材料である「デジタルABS樹脂」を用いた、樹脂型による金属プレス加工技術「デジタルモールド・プレス」をご存じだろうか?

 デジタルモールドは、スワニーが考案した最新加工技術である。3Dプリンタで造形した樹脂製金型を、射出成形、プレス、メタルインジェクションへと応用して、量産材料を用いた試作部品の製作や、小ロット部品の製造を実現するもの。

 樹脂型を用いたデジタルモールド・プレスの検証では、3000~8000ショットまで実績(取材時点)があり、量産での利用も見え始めている。既に、ある自動車メーカーでは、デジタルモールド・プレスの本格的な検証を開始しているという。

※本資料はMONOistの記事をまとめたブックレットです。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。