業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

株式会社アペルザ

レポート

株式会社アペルザ

スマートファクトリーを実現する”今から始める”工場の省エネ対策

インダストリー4.0、第4次産業革命が実現するのは生産効率化だけでなく、「工場の省エネ」もあげられます。必要な時に必要なだけ作り、エネルギー消費を最小限に抑え、経営をスリム化して利益体質への強化を実現する。そこで今回は、スマートファクトリーを実現するために、ワンランク上の省エネのポイントを解説したホワイトペーパーをプレゼント!

コンテンツ情報
公開日 2016/08/30 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 10ページ ファイルサイズ 5.49MB
要約
 インダストリー4.0、第4次産業革命が実現した時の工場のカタチは、注文が入った瞬間に何十台ものロボットが自律的に動き、お客様の注文に沿ったカスタム製品を短時間で作り出され、ローンなどを使ってすぐにお客様の手元に届けられるという世界と言われている。
この世界がやってくるのが2030年頃。

 ここまではよく知られていることだが、インダストリー4.0、第4次産業革命の工場で実現されることがもう一つある。

 それは「工場の省エネ」。

 必要な時に必要なだけ作り、エネルギー消費を最小限に抑え、経営をスリム化して利益体質への強化を実現する。

 そこで今回は、そうしたスマートファクトリーや次世代工場、つながる工場、インテリジェント工場などと呼ばれる、第4次産業革命やインダストリー4.0時代の最先端工場の実現に向けて、"今から始める"工場の省エネのポイントを解説していく。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。