製造業のための製品・サービスを探す - TechFactory ホワイトペーパー ダウンロードセンター

WP

日本シノプシス合同会社

技術文書

日本シノプシス合同会社

LPDDR4の性能と消費電力を最適化するマルチチャネル・アーキテクチャ

LPDDR4はモバイル・アプリケーション向けDDR SDRAMの最新規格で、スマートフォンを始めタブレットや薄型軽量ノートPCなど、DRAMをマザーボードに直接はんだ付けしたメモリーダウン構成の機器に採用が広がっています。LPDDR4は小型・薄型パッケージで圧倒的な帯域幅を実現しており、新機能の追加とアーキテクチャの大幅な刷新により、LPDDR2、LPDDR3からさらなる発展を遂げています。

コンテンツ情報

公開日 2016/09/01 フォーマット PDF 種類 技術文書
ページ数・視聴時間 16ページ ファイルサイズ 1.99MB

要約

 本稿では、従来のJEDEC DRAM仕様とLPDDR4の違いに焦点を当てながら、以下の内容について説明します。

・LPDDR4が選ばれる理由
・LPDDR4アーキテクチャの特長
・LPDDR4の最適なチャネル構成
・マルチチャネル接続で2ダイおよび4ダイ・パッケージを扱う方法
・SoC分割によるチャネル共有の利点
・消費電力を最小化するためのチャネル最適化方法

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。