業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

アイティメディア株式会社

技術文書

アイティメディア株式会社

ECHONET Liteの技術的概要と認証プロセス

電力自由化によって需要の高まる通信プロトコル「ECHONET Lite」、その概要と認証を得るための具体的なプロセスを解説する。

コンテンツ情報
公開日 2016/10/06 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 8ページ ファイルサイズ 1.27MB
要約
 電力自由化に伴いHEMSへの注目は高まっており、その標準プロトコルとして採用された「ECHONET Lite」は日本国内におけるHEMS機器開発に不可欠な存在となっている。

 ECHONET LiteはOSI参照レイヤーのLayer5と6に相当する層について規定されたプロトコルであり実装柔軟性の高さが特長の1つだが、実装に際してはその概念を理解することが求められ、製品として市場投入する際には認証取得も必要となる。

 本稿ではECHONET Liteの基礎技術と認証プロセスについて解説する。


※本資料はTechFactoryの記事をまとめたブックレットです。