業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

キーサイト・テクノロジー株式会社

技術文書

キーサイト・テクノロジー株式会社

IoT機器開発の低消費電力化に不可欠! 2つの「電流変動測定」ツール

IoT機器開発にはダイナミック電流波形の正確な測定とデバッグが不可欠だ。それを解決する2つの「電流変動測定ツール」を紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2016/10/24 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 30 ファイルサイズ 4.7MB
要約
IoT機器開発の低消費電力化に不可欠! 2つの「電流変動測定」ツール
 IoTデバイス普及の鍵は「消費電力の低減」である。消費電力を抑えることができれば、小型化や低コスト化といった要件もクリアしやすくなる。

 その鍵を握るキーワードが、「電流変動測定」だ。現状の解析ソリューションでは、ダイナミックレンジの制限や大きな測定ノイズなどの課題があったが、これらを解決する2つの電流変動測定ツールがある。それが、「N6705B DC電源アナライザ」と「CX3300シリーズ デバイス電流波形アナライザ」である。特に、最新電流測定ソリューションである「CX3300シリーズ デバイス電流波形アナライザ」を使用すれば、これまで測定/検出することができなかった広帯域の低レベル電流波形を表示できる。

 本ホワイトペーパーでは、この2つのツールに関する技術資料をまとめ、電流変動測定におけるヒントや、シーンに合わせた測定のセットアップ例などを詳しく解説する。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。