業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

CREAFORM(AMETEKグループ)

技術文書

CREAFORM(AMETEKグループ)

公差に対して高まるプレッシャーに対応する方法とは?

自動車や航空宇宙産業では、品質管理基準を満たす公差の向上・厳格化が進んでおり、公差達成に対する要求が高くなっています。公差達成に対して高まる絶え間のないプレッシャーに対応するには、どのようにすれば良いのでしょうか。

コンテンツ情報
公開日 2016/12/09 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 3ページ ファイルサイズ 573KB
要約
 自動車や航空宇宙産業で生産される部品類の複雑化が進んでいます。品質管理や測定基準を満たす許容値(公差)の高度化・最適化も進んでいます。

 さらに、以前はサンプルベースの検査をすることで、ロットのコンプライアンスを評価するだけの簡単なものでしたが、最近はクライアントが独自の幾何公差を設定し、順守するようサプライヤーに求めるケースも増えています。結果、測定や検査、品質管理チームのプレッシャーが増えているのです。

 本ホワイトペーパーでは、測定法が進化した要因とそのソリューションを紹介します。