業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

KDDI株式会社

技術文書

KDDI株式会社

キーワードをざっくり解説!いまさら聞けない「新電力」

電力会社と競争する「新電力」。電気料金の値上げが相次ぐなか、「新電力」へ契約を切り替える動きが活発になってきた。このキーワードについて解説する。

コンテンツ情報
公開日 2017/04/14 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 3ページ ファイルサイズ 819KB
要約
 電気料金の値上げが相次ぐなか、自治体を中心に「新電力」へ契約を切り替える動きが活発になってきた。現在のところ自治体や企業を対象に自由に電力を販売できるのは、電力会社と新電力だけである。

 今から16年前の2000年3月、電力の小売自由化が始まった時に「新電力」が登場した。第1号は三菱商事グループの「ダイヤモンドパワー」である。新電力の数が急速に増え始めたのは2010年からで、最終的に、電力小売全面自由化に向けた正式登録の直前には、700社以上が申請をしている状況となっていた。

 新たに電力市場に参入する事業者である「新電力」について、ざっくり解説する。


※本ブックレットは、スマートジャパンに掲載された記事に新情報を加え再編集したものです。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。