業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

KDDI株式会社

レポート

KDDI株式会社

町工場のオヤジたちを魅了する巨大ロボット開発プロジェクト

「夢は『ガンダム』を作ること。大きくないと意味がない!!」。そう語る1人のエンジニアが大阪・西淀川区の町工場集団とともに、4mの搭乗型二足歩行ロボットの開発を進めている。果たして大きなオトコの子たちの夢を乗せ、大阪の町工場から発進することができるのか!? オヤジたちの熱きプロジェクトを追った。

コンテンツ情報
公開日 2017/04/14 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 9ページ ファイルサイズ 1.05MB
要約
 「巨大なロボットに乗り込んで操縦してみたい!」――誰もが一度はこうした願望を抱いたことがあるのではないだろうか? そんな“夢”を追い続ける1人のエンジニアと町工場集団の物語。

 舞台は、JR大阪駅から車で15分ほどの西淀川区。町工場が今なお健在の同地区で、4mの搭乗型二足歩行ロボットを本気で作っている人たちがいる。「はじめ研究所」の坂本元さんと、西淀川区の町工場経営者が集う「西淀川経営改善研究会(NKK)」のメンバーだ。

 彼らは、本業の傍ら6年間もの歳月をかけて、夢のロボット実現に向けてコツコツと製作を進めてきた。なぜそこまで情熱を注げるのだろうか? 決してスマートではない、町工場集団らしいロボット開発の姿をお届けしよう。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。