製造業のための製品・サービスを探す - TechFactory ホワイトペーパー ダウンロードセンター

ホワイトペーパー

アイティメディア株式会社

プレミアムコンテンツ

アイティメディア株式会社

注目の通信技術「LPWA」の要点を理解する

IoTやM2Mに向けた無線通信技術として注目を集めている「LPWA(Low Power Wide Area)」について、その概略やLPWAに分類される各種技術(規格)について解説します。

コンテンツ情報

公開日 2018/04/01 フォーマット PDF 種類 プレミアムコンテンツ
ページ数・視聴時間 6ページ ファイルサイズ 464KB

要約

 IoT(Internet of Things)やM2M(Machine 2 Machine)向けとして注目されている無線通信技術が「LPWA(Low Power Wide Area)」だ。このLPWAは「低消費電力・広範囲」を特徴とする無線通信技術の総称であり、特定の技術やサービスを指すものではない。

 無線通信技術については伝送速度の高速化(大容量化)が注目されがちであるが、IoT/M2Mといった利用法においては、速度もさることながら長時間稼働できるような低消費電力性や実装および運用コストの低さも重要視されるため、そうした要件を満たすべく開発されたのが各種のLPWAだといえる。

 ここではLPWAの概略やLPWAと認識される各種の技術や規格について解説する。各種の技術や規格についてのポジショニングマップも掲載する。

※本資料はTechFactoryの記事をまとめたブックレットです。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。