業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

株式会社スリーディー・システムズ・ジャパン

製品資料

株式会社スリーディー・システムズ・ジャパン

スピードか、コストか、品質か、選ばれる3Dプリンタは何が違うのか?

3Dプリンタは多彩な製品が出回っており、導入の際にどのような点から選べばよいのか迷うことだろう。良い製品はいったい何が違うのか、選定のポイントを幾つか挙げながら解説する。

コンテンツ情報
公開日 2017/12/14 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 1.01MB
要約
 3Dプリンタの活用シーンで多いのは製造系企業での試作品作成だろう。そうした現場で主流のプリント方式が、紫外線硬化樹脂を噴射して積層させるインクジェット方式である。インクジェット方式にもメーカーやモデルによってさまざまな違いがあり、造形スピードや品質、コストを左右するため、3Dプリンタ選定の際にはそうした違いを押さえておくことが大切だ。

 選定のポイントとなる要素の1つが、造形途中の材料を支えるサポート材に用いられる素材である。サポート材の種類によって造形物の品質や作成にかかるスピード、造形後の除去のしやすさなどが変わってくる。また使用するソフトウェアも重要だ。3Dプリントに特化した編集が行えるソフトウェアを利用することで、試作サイクルの効率化が可能になるからだ。

 本コンテンツでは、他にも幾つかのポイントを紹介しながら、選ばれる3Dプリンタの条件を解説していく。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。