製造業のための製品・サービスを探す - TechFactory ホワイトペーパー ダウンロードセンター

WP

アイティメディア株式会社

プレミアムコンテンツ

アイティメディア株式会社

業務利用で世界と大きな差、AR/VRを活用し切れない日本の現場

日本国内におけるAR/VR市場およびそのビジネス利用動向について、世界の動きと比較しながら詳しく解説する。

コンテンツ情報

公開日 2018/03/14 フォーマット PDF 種類 プレミアムコンテンツ
ページ数・視聴時間 6ページ ファイルサイズ 601KB

要約

 AR(Augmented Reality:拡張現実)/VR(Virtual Reality:仮想現実)ヘッドセット市場をけん引するVRヘッドセット市場は、2021年に約4000万台規模になる見込みだという。日本市場でも見られたスマートフォンにバンドルしてVRヘッドセットを無料で配布する動きは世界的には減少傾向で、2017年のVRヘッドセット出荷台数の伸びは停滞した。

 その一方で、ARヘッドセットに関しては2019年ごろから技術的ブレークスルーが起こると予想されており、その後本格的に伸びていくとみられる。その結果、2021年のARヘッドセット市場は約2000万台規模になると考えられる。

 本ブックレットでは、IDC Japanが発表した「2017年 国内AR/VR市場 企業ユーザー調査」の内容について詳しく紹介する。

※本資料はTechFactoryの記事をまとめたブックレットです。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。